ビジネスローンとはどのようなものか

ビジネスローンとはどのようなものか

ビジネスローンは企業が事業資金のために借り入れを行うものです。カードローンは用途が自由と言われていますが、事業目的での使用は認められていません。使ったことが金融機関に知られると違反になり、一括返済を求められてしまうのでビジネスローンを使った方が良いでしょう。

 

銀行のビジネスローンを利用する場合、低金利なので利息が少ないメリットがありますが、提出が必要な書類が多いので手間がかかります。審査も厳しいところが多く、赤字や税金の滞納、事業実績が少ない会社などは契約できないこともあります。ただし、融通の利く銀行もあるので審査に不安があればこのようなところを選ぶと良いです。

 

消費者金融などのノンバンクのビジネスローンは金利が高いデメリットがありますが、必要な書類の数が少なくなり、結果が出るのも早いです。赤字や税金の滞納があっても契約できる場合もあり、借りられないと意味がないので急いでいたり銀行の審査に落ちてしまう会社であればこちらに申し込むと良いでしょう。

 

なお、ノンバンクでもお金の用途が事業資金の場合は総量規制の対象にならないため、個人事業主でもビジネスローンで年収の3分の1を超える金額を借りられます。