銀行でも利用できるキャッシング

 

銀行でも利用できるキャッシング

銀行系のサービスの一つとして簡単に利用できるキャッシングがありました。カードローンの利用よりはあまり大きい金額ではなく、コンビニからの借入もできるサービスだったので特に気軽に利用できました。審査も気楽にでき、書類なども特に必要なかったのが印象的です。

 

キャッシングというと消費者金融のサービスに思えますが、銀行からも同じようなサービスが出ていたのには驚きました。金利は銀行らしく良心的で、14%程度の金利でした。借入限度額は10万円から50万円まで10万円刻みで利用できるサービスでした。

 

私の場合は、そこまでたくさんお金が必要ではなかったので一番低い10万円を申告しましたが、収入がある程度あったためか、結局30万円のサービスを利用することになりました。多く利用できるということで困ることも、お金を借りすぎて困ることもないと自信があったので少しラッキーだったと思う程度でした。

 

キャッシングはコンビニでカードを入れて簡単に操作できたので、自分の口座から引き出すような感覚で利用できました。返済はしっかり自分で管理したかったので、必ず自分で振り込むように設定しました。そのおかげか、追加で返済するのも自由にできるようになっていて、かなり計画的な返済ができました。

 

金利を少しでも減らせるようにお金に余裕があるときにはまとめて返済もして、かなり負担は軽くできました。なんどか増額融資ができるという案内も来ましたが、増額する必要がなかったので今のまま利用しています。最近も本当に困ったときや出張中にお金が不足しそうな時に保険で利用する程度で済ませており、ほとんどが一括返済で返せる金額の利用です。工夫して利用すれば銀行のキャッシングもとても安全に利用できます。

 

銀行系のサービスは基本的に安全に利用できるものが多く、収入が少ない人でも少ない限度額で最小限の金利で借り入れができます。カードローンは借入金額も大きくなりやすいので審査もそれに比例して厳しくなりますが、キャッシングは審査が比較的気楽に受けられます。

 

借り入れできる金額は下がってしまっても審査に通過できれば何とかお金の都合もつけられるので、急な出費に対応したい場合にもおすすめです。即日で審査が終了する場合も多いので、利便性も高いサービスです。既に口座を持っている場合にはキャッシュカードを利用するだけでも借り入れや返済ができるため、メリットは非常に多いです。

 

少しでも負担が減らせるサービスなので、タイミングや用途に応じてしっかり活用していきましょう。審査が簡単でも申告する内容などに差はないので安易な借入はしないようにしてください。

 

借入金額が10万円から30万円程度のサービスでは保証人がいなくても利用できるものが多いです。大手の消費者金融が機関保証として設定され、すぐに審査に通過できる場合も多いです。

 

ある程度収入があり、信用情報に問題がなければスムーズに審査も通過できるので、それぞれに試してみるとよいです。保証人が必要なのは高額になる借り入れが一般的で、キャッシングではあまり求められません。

 

審査についても機関保証の会社がメインになるので、その会社のサービスを利用していない限りは基本的に審査に落ちることはないです。利用している場合でも総量規制にかからない程度であれば利用できる可能性があるので、しっかり検討したうえで申し込んでみましょう。

 

銀行のキャッシングも基本は少額融資です。10万円から30万円程度の借入になるので、よほどのことがない限り審査に落ちることはないでしょう。既にたくさんのサービスに申し込んでいる場合や公共料金未納の記録があると利用できませんが、一般的には利用しやすく、審査も緩いです。

 

金利は高めに設定されていますが、繰り上げ返済できる金額なので、少し工夫して支払いをすれば負担も最低限の金額に抑えることができます。少額融資の特徴やメリットを十分活用して、少しでも安全に借り入れできるようにしましょう。少額融資でも利用限度額ギリギリまで借り入れるのは危ないので、必要性がある場合でも借りすぎないように注意してください。

お役立ちサイト

  • 即日融資で借入

    カードローンで即日借入する方法、審査基準や注意点、実際にお金を借りた体験談など。